しのブログ~ボドゲ製作やプレイなど~

ボドゲの製作・プレイ・販売・イベント等書いてます

プロフィール

しの

Author:しの
「しの」です。
もともとデジタルゲームの業界にいましたが、
今は「しのうじょう」というボードゲームスタジオでボードゲームを作っています。

ブログランキング
FC2ブログランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

Amazon アソシエイト
しのブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ゲームマーケット2015秋
及び
アナログゲームラボin秋葉原
で販売する「ヤオチュー!」と「ALL GREEEN」の取り置き予約を承ります。
以下の必要事項を書いてメールかtwitterにてご連絡ください。

◆お名前
◆イベント名(「アナログゲームラボ」or「ゲームマーケット」)
◆ゲーム名(「ヤオチュー!」「ALL GREEN」のどちらか、もしくは両方)
◆必要個数

【メールの場合】
takahiro.shinozaki●gmail.com
※●を@に変えて送ってください。

【Twitterの場合】
@shinojo_news もしくは @peyangmini
にリプライorDMで送ってください。

もし店舗にて取り扱っていただけるという場合メールにてご連絡ください。

■一九字牌だけのカード麻雀ゲーム「ヤオチュー!」2000円
yao1
yao2

■ソーズとハツだけの麻雀カードゲーム「ALL GREEN」2000円
※今まで初版の「SUPER ALL GREEN」、2版の「ALL GREEN」のをお買い上げの方で希望する方に
見やすくなって親の時に+2Pとなるルールが反映された「説明書」と
現在の親がわかる「親カード」と、誰から親が始まったかわかる「起親カード」をお渡しします。
ag1
ag2

また、ペンとサイコロさん主催の通販に参加させていただいております。
ボドゲ通販イベント2015秋
地方在住の方やゲームマーケットもアナログゲームラボも行けないという方、ぜひご活用ください。

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151026001326 | 編集

一緒にドイツにいった方達がブースを出しているというので、
四谷にある東京おもちゃ美術館で行われた東京おもちゃ祭りに行ってきました。

18日に行ったのですが、17日しかいなかった人もいて残念。
ttf1

東京おもちゃ美術館。四谷三丁目から歩きました。
ttf2

おもちゃの展示。こちらは実際に触れるようになっていました。
ttf3

おもちゃの展示。こちらはショーケース入り。
ttf4

木のおもちゃが多かったような気がします。
ttf5

こちらは作家さんごとの展示。
ttf6

中庭には屋台に混じって、すごろくやさんも出展されていました。
ttf7

資格を取った人の名前が木に入っているみたいです。
ttf8

伝統ゲームコーナーも。
ttf9

ドイツツアーの引率をしてくれた畑さんのブースで買ったオランダ産のゲーム。
アクション強めでおもしろい。
ttf10

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151023234428 | 編集

Essen Spiel関連で結構記事をアップしたので、まとめておきます。

Essen Spiel 2015 移動編
 Essen Spiel前日の話。飛行機や鉄道関連の移動。

Essen Spiel 2015 10月8日
 Essen Spiel 1日目。会場内の話。

Essen Spiel 2015 10月9日

 Essen Spiel 2015 2日目。午後はエッセン市立図書館へ。

Essen Spiel 2015 10月10日
 Essen Spiel 2015 3日目。郵便局に寄ったのと、Big Catan(カタンのギネス記録挑戦)参加。

ブリュッセル観光(ベルギー) 10月11日

 Essen Spiel最終日でしたが、ブリュッセルに駐在中の友人に会いにベルギーへ。

Essen Spiel 2015 10月12日
 ケルンのボードゲームショップめぐりとケルンの大聖堂。

Essen Spiel 2015食事編
 ソーセージやらビールやらドイツの食べ物特集。

Essen Spiel 2015 おまけ 
 その他の写真や、お土産など。

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151021223455 | 編集

その他紹介できていなかったものやお土産に買った物など。

デュッセルドルフ空港にあったレンタカーの広告。
デカい。
omaes1

デュッセルドルフにあったアイスクリームの立体物。
デカい。
omaes2

ゾーリンゲンのショップ。通りかかったのが遅い時間だったのでやっていませんでした。
omaes3

刃物がずらり。
omaes4

日本で買い損ねた戦乱のゼンディカーのイベントデッキを2個ゲット。あと歩行機械、ディグも購入。
Essen Spielの会場でもかなりの数のカードショップや個人ブースが出ていました。
omaes12


ネッシー型レードルとギター型おろし金。
ノリノリでガリガリすりたい!
omaes7

チョコレートカタン。
遊んで食べられるカタン。
ボードゲーマーには喜ばれるお土産です。
omaes8

ハリボー。
いろいろ購入。ドラッグストアやスーパーで買うと安い。
調子にのってたくさん買うと重いので注意。
タイヤのやつは本当にやばい。
omaes9

しまじろうに出てくる緑色の鳥ではない(トリッピー)
omaes10

ベルギーに行った時に本店で買ったゴディバのチョコ。
日本よりは安い。
でもゴディバは日本で買えるし、どうせならローカルな店でもよかったかも。
omaes11

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151021222531 | 編集

12日の夜の飛行機にてデュッセルドルフを出発し、13日に成田空港に帰ってきました。

今回は食事編。
パン、じゃがいも、ソーセージ、ハム、チーズ、そしてビール。
ドイツではこれからはずれるものはあまりないかもしれない。
白ソーセージは朝か昼前までしか食べたらダメと通訳の二人にやたら言われた。傷みやすいらしい。

7日のデュッセルドルフでの夕飯。
「船のところ」というような意味らしい。
たしかに店内にも船っぽい装飾を見かけたような。
estes1

あ、写真撮る前に飲んでしまった。アルトです。黒い。
estes2

鹿の尻尾のシチュー。
隣にあるのは紫キャベツのつけあわせ。
eates3

このお店はナポレオンが立ち寄った店らしい。
eates4

ナポレオンが座っていた席。
たぶん地元のおっちゃんが座っていました。
eates5

デュッセルドルフはマスタードが名産。
eates6

いいえ、ケフィアです。
Bioがついているとオーガニックとかそんな感じらしい。
eates7

カップの自販機は紙ではないようです。
eates8

ランチ編。
Essen Spiel会場だと素早く食べられるものを食べてました。
ドネルケバブ。
eates9


ホットドッグ。というか堅いパンにはさんだブルスト(ソーセージ)。
この丸っこい堅いパンはどこでも出てきた。
堅いパンの他には酸味のあるライ麦パンみたいなのもありました。
eates10

カリーブルスト(カレー味のソーセージ)
ルール地方が起源という説とベルリンが起源という説があるらしい。
ケッチャップにカレー粉を振るバージョンともうちょっとケッチャップにカレーが溶けているバージョンがあるとのこと。
eates

エッセン周辺での夕食その1。
ヴァイツェン。コップもでかい。
泡が残るように上部が広くなっている。
eates12

料理を頼むと付け合わせのジャガイモがいろいろな調理法で添えられてくる。
ジャーマンポテト、ゆでたジャガイモ、フライドポテト、ジャガイモをつぶしてから丸めてあげたもの等。
eates13

クリーム系パスタ。
eates14

キノコ的な何か。
eates15

白身魚。スズキとかそういう感じ。
魚はそんなに見かけなかったかも。
ニシンとか、カレイとかはみかけました。
eates16

エッセン周辺での夕食その2。
ボードゲーム界隈の有名人が勢ぞろいでした。
eates17

アルト。※早乙女アルトではない
eates18

Essen Spiel会場でハリボー(グミ)の量り売りをやっていました。
日本で見かけないの種類も。
スーパーで大量に買いました。
安いけど、重い。荷物を圧迫したためまわりに配るはめに(笑)
eates19

次の記事に進む

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151020175902 | 編集

10月12日はドイツ滞在最終日。
デュッセルドルフ空港で荷物を預け、
ケルンのゲームショップ及び大聖堂を巡りました。

ホーエンツォレルン橋につけられた愛の南京錠
問題視されて撤去されそうになったとか(wikipediaより)
12es1

今回初めての中央駅でないローカルな駅。すごくこじんまりしています。
12es2

ケルンのゲームショップ1件目。本屋さんも兼ねているみたい。
Black Storiesのケルン版とか売っていました。
甥っ子へのお土産で木のサイコロを買いました。
12es3

ケルンの教会。普通の教会もデカい。
12es4

ケルンのゲームショップ2件目。たぶん一番の目玉ショップ。
中古も取り扱っていて、皆さんの目の色が明らかに変わりました(笑)
12es5

写真撮っていいというのでドイツに入ってきている麻雀牌を撮影。
右上に読み方が入っています。
12es6

ちょっとほしくなったけど、荷物がもうパンパンなのとヨーロッパに麻雀が広まってほしいので買わず(笑)
12es7

ブランコと鉄棒だけの素朴な公園。
なんか懐かしい感じ。
12es8

ケルンのゲームショップ3件目。
最初店主がいなくてどうしようかと思ったらランチに行っていたらしく戻ってきた。
ここはMAX7割引と書いてあって、どうやら閉店セールらしい。
奥の棚はガラガラになってた。
捨て値のものをさらに買う一同(笑)
12es9

ケルンのゲームショップ4件目。看板撮り忘れた。
ここはTCGも扱っていてプレイスペースもありました。
プレイスペースでは遊戯王をプレイしていました。
日本で売り切れになっていたMTGの戦乱のゼンディカーのイベントデッキを2個買う。
川崎晋さんの「R-ECO」のドイツ語版が置いてありました。
12es10

ケルンの大聖堂!
修学旅行生みたいなのが多かったです。
12es11

建築するのに600年かかったらしい。
気が遠くなる話。
12es12

ロウソクをともしました。
12es13

天井が高い。
絶対に建設中何人か落ちて亡くなっていると思う。
12es14

ステンドグラス。
12es15

こちらは人物(聖人?)の入ったステンドグラス。
12es16

ケルンの大聖堂は厳かで壮大で美しくて感動しました。
エッセンからケルンまで足を運んでよかったです。
12es17

次の記事に進む

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151019224603 | 編集

10月11日はカルカソンヌの世界大会の応援をする予定でしたが、
ベルギーに住んでいる友人と会えそうだったので、
遊びに行くことにしました。
通訳の人に電車を聞いて、一人旅。

デュッセルドルフ中央(DB)→ケルン中央(THARIS)→ブリュッセル中央


奇跡的といっていいほどですが、ほぼ時間通りにDBが発車しました。
11es1

気分は「世界の車窓から」。
今回はデュッセルドルフからケルンまで移動します。
ケルンの大聖堂。
マジでデカい(小並感)
11es2

ケルンのインフォメーションでどこでTHARIS(高速鉄道)のチケットを買うのかをどうにか聞き出し、
たらいまわしにされながら「食堂車でチケットを買え」という情報にたどりつく。
たらいまわしにされた時に間違って一等車に入りかけ、
「お前はトイレにでも座ってろ」
みたいなことを言われてビビる。

ちょっと待っていると駅員が来て、
チケットを売ってくれました。

結局どこ座っていいのかわからず、
食堂車の販売している人に聞いたら、
「俺に聞くな、販売したやつに聞け」との塩対応。

駅員を追いかけ聞いたら、空いてる席に座れといわれました。
空いている席に座っていると次の駅で、
「そこは俺の席だ!」
と言われドギマギ。
どうやら自由席はなく、指定席の空いてるところに座るシステムらしい。
もうビビりまくりで、食堂車でコーヒー飲みながら立たままベルギーに向かう。

再び「世界の車窓から」。富○通の提供ではありません。
今回は
ケルンからブリュッセルに向かいます。
正直どこが国境かわからなかった。
のどかな風景。
11es3

飛行機から見た時も思ったけど、
シムシティ2000の住宅地を彷彿とさせる。
11es4

無事ブリュッセル(ベルギー)に到着。
いきなり「ボンジュール」とフランス語に変わりました。
待ち合わせ時刻になっても友達が来ないので本気で不安になる。
スタバの無料wifi飛んででよかった。
ちょっと遅れてベビーカーを押しながら友人登場。
11es5

世界遺産「大広場グラン・プラス」。
天気も良くてよかった。
この時期晴れているのは珍しいとのこと。
こちらは石畳が多いので、ベビーカーも車輪がやたらデカい。
11es6

グラン・プラスを別角度から。
11es7

広場にGODIVAを発見。
「あ、そこGODIVAの本店だよ」とさらっと言われてビビる。
11es8

結構こじんまりとしている。
日本より3、4割は安いけど、やっぱりいいお値段はする。
11es9

何の建物かと思ったら証券取引所。
11es10

パカパカと何の音かと思って振り向くと、そこには観光馬車。
馬ってこんなに大きいのか。
11es11

老舗のお菓子屋DANDOYへ。
うー、ワッフル!ワッフル!
11es12

こちらはリエージュワッフル。
しっとりしていて日本で食べるのはこれが多いかも。
11es13

こちらはブリュッセルワッフル。
フワフワ、パリパリ。
11es14

ブリュッセルの町並みは非常に綺麗。
各国際的な企業はベルギーにヨーロッパのヘッドクオーター(本部)を置くことが多いそうです。
フランスに本部を置くとドイツ人が怒り、ドイツに本部を置くとフランス人が怒るので中立のベルギーに置くんだとか。
11es15

友人の家から外を望む。いいとこ住んでるな(笑)
11es16

おとぎ話に出てきそうな家。
11es17

ちょっと走ると自然が豊かなゾーンへ。
ちなみにこちらは高速がタダらしい。
金とるのは日本くらいだとか。
11es18

ワーテルローに来ました!
ライオン像の丘。
ライオンのポーズ(イメージです)
11es19

ライオン像の直下。
ちょっと暴れ狛犬のようにも見える(ゲーム脳)
11es20

ワーテルローの戦いの展示を見た後、丘に登る。
丘が高く、足が生まれたての小鹿のようにプルプルになったけど、上から見ると絶景。
11es21

友達「こういう人口密度に慣れると、日本に帰った時、人混みで気持ち悪くなるんだよね。」
11es21

ナポレオン像。
11es23

帰りはケルンまでのTHARISのチケットを買ってもらう。
友達「実はTHARISでこの前銃撃事件あってさ、一人死んでるんだよね。まぁ、ICE乗るより安全だよ」
駅で友達と別れて、
ビビりながらTHARISの食堂車でコーヒーを飲みながら帰る。

無事ケルンまで到着したものの、インフォメーションがしまっていてデュッセルドルフまでの切符の買い方がわからない。
券売機に行ったら、英語ボタンがあり、ホッとする。

20番線くらいまでホームがあり、行き先がホームごとで固定されていないので、
5人ほどにデュッセルドルフに行く電車を聞き、総合した情報で
「非常に時間がかかるが、これにのるとデュッセルドルフに帰れる」という情報を掴み無事電車に乗る。

乗ってすぐに他が空いてるものの、隣に座ってくる怪しい兄ちゃんが来た。
「あ、これはあかんやつだ」と察知し、警戒レベルをマックスにする。
時間を聞かれて、一応答えるがさらに怪しい。
はやくあっちいけと思いながら外を見るふりをして、窓から監視。
途中で諦めたのか、降りたかどこかに行ってしまった。

そして、寝たら死ぬぞの気分で眠気との戦い。
ベルギービール飲んでる場合じゃなかった。
睡魔に勝利し、ケルンから一時間以上かかってデュッセルドルフに到着。

路面電車で2駅のホテルで、朝は歩いて駅まで行ったものの、心が折れてタクシーで帰る。
そもそもタクシーが安全かはまた別問題だったものの、無事ホテルについて一安心。
タクシーの兄ちゃんに釣りはいらんと払ってほっと一息。
と思ったら今度はホテルの入口閉まってる(笑)
ホテルのwifi繋いで、連絡したら開けに来てくれてようやく緊張が解けました。

海外は夜外出してはいけないと実感しました。

次の記事に進む

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20151018225237 | 編集

10月10日は午前中エッセンの観光をし、
午後からBig Catan(カタンのギネス記録挑戦)に参加しました。
4Gamerにも記事があがっているので詳しくはそちらでどうぞ。

買いすぎたボードゲームを送るという人がいたので、みんなで郵便局へ。
10es1

ドイツのポストは黄色い!
緊急車両のサイレンもドイツは青かったりとところどころ違うところがありました。
10es2

郵便局にはコピー機がありました。
消火器もでけぇ!
10es3

文房具も販売していました。
10es004

Essen Spiel期間中は駅もボードゲームモード。
駅でボードゲーム遊べるってすごい!
10es005




エッセンといえばルール工業地域。
ライン川を利用した炭鉱で有名。
せっかく来たので世界遺産を見学しました。
ツォルフェライン炭鉱業遺産群というようです。
巨大建造物マニア、廃墟マニアにはたまらんとのことです。
10es6

近づくと大きさがわかります。
10es7.jpg

ターミネーターでこういう工場見た気がする。
10es8

かなり広いので遊覧のバスみたいなのに乗りました。
トロトロ走ってると思ったら途中いきなり公道に出てビビりました(笑)
10es9

「錆び好きにはたまらん」とのことです。
初めて「錆び好き」という単語があることを知りました。
10es10

立体的なショット。
本当に巨大。
10es11

エスカレーターをのぼった上からの撮影。
10es12

さて、観光を満喫したところで本日の目玉。
カタン20周年記念イベント。
1000人カタン。
10es13

人が入る前の会場。
横に長いカタンです。ボードはA,,B、Cがあった模様。
入る時にドイツ語マークか、英語マークを胸につけます。
10es14

1040人が入った会場。ギネス記録を更新!
座ったまわりがドイツ語マークだらけで大丈夫か心配になるが、
隣の英語マークのおっちゃんが
「お前はカタンを遊んだことがあるか?」
と聞いてきて、YESと答えたら
「なら心配することはない」
と言ってくれたのでちょっと安心しました。
10es15

向かい合った人とボードを共有します。
サイコロの目がスクリーンに出て、
太陽チームと月チームにわかれて交互にターンを行います。
交渉は両隣、向かい、向かいの両隣の5人とできます。
10es16

はじまってしまえば、英語もドイツ語も関係ありませんでした。
ゲームは共通言語になるんだなぁとちょっと感心しました。
48ターン目で25点に到達した人が出て、お開きとなりました。
以下、参加賞その1。
10es17

参加賞その2。
1040人ですごく多いなと会場では思ったものの、
逆に言うと世界で1040人だけであり、日本人参加は見た感じ10人程度だったので貴重かもしれません。
10es18

次の記事に進む

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151017234947 | 編集

10月9日は途中までエッセンシュピールに参加し、その後図書館を見学に行きました。

エッセン会場に向かう電車が混んでいたのでパチリ。
すごい人だなーと話をしていたのが、
「日本の満員電車よりマシ」とのコメントでみんな急に現実に戻る。
09es1

HABAのブースではタコの風船を配っていました。
09es2

MIX TOWER。
距離で重ねられるものが変わる二人用アブストラクト。
09es3

CUBUS。
配られたタイルで箱をたくさん作るゲーム。一つのタイルで複数の箱ができると爽快!
09es4

有名なボードゲームの箱についてる赤いやつ。
09es5

図書館。
年間20ユーロかかるらしい。
一度に99個まで借りられて、基本的に4週間借りられる。
09es6

図書館ではボードゲームも借りられる。
対象年齢ごとにわけられていました。
箱の裏にはコンポーネントの一覧が書いてあり、中身がなくなってないかチェックしているようです。
09es7

こちらは小さい子供向けのゲーム。
09es8

日本の文化である紙芝居も伝わっており、読み聞かせ会も定期的にあるとか。
09es9

知育ゲームのコーナーも。
09es10

ツイスターゲームは常備。
09es11

ゲームソフトも貸出してます。これにはビックリ。
09es12

日本の漫画は「MANGA」と分類されていました。
09es13

DVDの貸出もあり。
09es14

不要になったものを図書館に持っていったものや、入れ替えがあったものを一部販売もしていました。
こちらで読み込んでから受付で会計。
さすがエコの国。
09es15

帰り道Essen Spielのポスターを発見!
09es16

次の記事に進む

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151016013935 | 編集

デュッセルドルフからエッセンへ移動。
ドイツの町並みを見ながらホテルへ向かいます。
08es1

エッセンシュピールの入口の看板ももちろんドイツ語。ドイチュ。
08es2

チケット購入は長蛇の列。
まさに老若男女いりまじっていて、おじいちゃんからベビーカーまで様々な年代の人がいました。
08es3

中に入ったら街コロが見えた。すごい。
08es4

巨大スピードカップ。巨大シリーズはいろいろあった。
08es5

巨大シリーズ第二弾。
カタン絨毯。むしろ絨カ毯。
08es6

AMIGOでポケモンカードをプレイしたいという人がいるので、一緒にプレイ。
同行している方がさらっと爆弾発言。
「私はいいです。これ(ポケモンカード)つくったの私なんですよ」
ファッ!?
ポケモンカードGBにもグランドマスターとして出ている方でした。
後で詳しくTCG業界の歴史や、今後についてお話を伺いました。
08es7

KONAMIは遊戯王を出していました。
日本人スタッフはいなかったのでもう現地でも定着している模様。
他のTCGでいうとブシロードも他でブースを出していました。
08es8

ヤポンブランドさんには長蛇の列ができていました。
注目の高さがうかがえます。
08es9

今回は23か24タイトルで、
バージョン違い入れると30近い作品を持っていたとのことでした。
08es10

碁のブースがありました。ヒカルの碁のポスターも貼ってあります。
個人的には黄緑と深緑の碁が気になりました。
08es11

Oinkさんも初めてのエッセン出展とのことでした。
海底探検の新しいコンポーネントを購入しました。
08es12

NINJAWORKSさんはソニーミュージックさんと合同のブース。
ゲームシステムはProduct Artsの坂上さんが担当されたとのことでした。
08es13

Drei Hasenさんでは「ALL GREEN」を見てもらいました。
麻雀文化がないのでちょっと厳しいとのことでした。
お土産をいろいろといただきまして、ありがとうございました!
ランドルフの本は辞書を片手に読みたいと思います。
08es14

宿に戻るとロビーと食堂が解放されていて、みんなボードゲームをやっていました。
さすがですね。
08es15


戦利品。
ほしかった「Ursuppe」が中古コーナーで買えてホクホク。
ドイツに来たのに日本のゲームも結構買ってしまった(笑)
ペリカンベイはコンポーネントが非常にきれい。
グリーンドラゴンのテーブルクロスは今度ゲムマで敷いておこうと思います。
08es16

次の記事に進む

関連記事 [イベント]
イベント | コメント(0) | 20151015184420 | 編集
| HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
    © 2015 しのブログ~ボドゲ製作やプレイなど~  Designed by 意地天