しのブログ~ボドゲ製作やプレイなど~

ボドゲの製作・プレイ・販売・イベント等書いてます

プロフィール

しの

Author:しの
「しの」です。
もともとデジタルゲームの業界にいましたが、
今は「しのうじょう」というボードゲームスタジオでボードゲームを作っています。

ブログランキング
FC2ブログランキング参加しています。

FC2Blog Ranking

Amazon アソシエイト
しのブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連記事 [スポンサー広告]
スポンサー広告 | コメント(-) | ------------ | 編集
カードゲームのテストプレイ

この投稿はBoard Game Design Advent Calendar 2015の2日目の記事として書かれています。

どうも、しのです。
今まで「ALL GREEN」、「ヤオチュー!」といったゲームを作ってきました。
今回初めてボードゲームデザインのアドベントカレンダーに参加してみました。

さて、今回のテーマは
「カードゲームのテストプレイ」ということで書かせていただきます。
テストプレイというよりテストプレイに必要なものといった方がいいかもしれません。

◼︎日本人とカードゲーム
まず前提として日本人とカードゲーム(※トレーディングカードゲームではない)の関係を書きたいと思います。
日本の同人ゲームでは小箱でコンポーネントの少ないカードゲームが多いです。
これは、
①作り手側からすると
・コンポーネントの原価の問題
・在庫の置き場所
・送料
といった観点から多くなっています。

②買い手からすると
・購入金額
・置く場所
・持ち運び
・送料
といった観点から買う側も買いやすくなっています。

そういった理由で日本の同人ゲームではカードゲームが多くなっています。

◼︎カードゲームのテストプレイに必要なもの
おもしろいルールや題材のカードゲームを思いついた後、ゲーム製作者はどうするか。
とりあえず形(試作品)にしてみます。
その際に必要なものをあげてみます。

1、カード
何はともあれ、カードゲームですのでカードが必要となります。
萬印堂さんのホワイトカードや、イエローサブマリンさんの補助線のついたブランクカード、トランプや他のカードゲームを使うこともあります。

2、カードスリーブ
カードスリーブとはカードを保護するプロテクターのことです。
1で出てきたカードにかぶせて使います。トランプの場合は使わないこともあるかもしれません。
個人的にはウルトラプロさんの厚いスリーブが好きで、使っています。
KMCさんの色付きスリーブも色や種類も豊富なので、色にこだわりたい人にはいいと思います。
値段を安くあげるなら、イエローサブマリンさんの100枚入りのサプライ等が手ごろな価格です。
スリーブを使うメリットをいくつかあげます。

①シャッフルしやすくなる
偏るとバランスがおかしくなるので、きちんとシャッフルができるのは重要です。
折れにくくなり、また裏面からカードがバレたりといったことがなくなります。

②修正しやすい
透明でないスリーブを使っている場合、
カードを修正する際そのまま裏面に新しいカード名や効果を書くことでテストプレイをすぐ続けることができます。
また、プリンターで印刷した紙、切り取ってスリーブに入れることで、より完成版に近い形でのプレイが可能になります。

③カードの種類が混ざらない
色違いのスリーブを使うことでカードの種類が混ざらないようにできます。
例えばイベントカードと財宝カードがあるゲームで、
イベントカードを黒いスリーブ、財宝カードを白いスリーブに入れるとそれぞれが混ざってしまうリスクを減らすことができます。

3、デッキケース(プラスチックの箱)
トレーディングカードを入れるためのプラスチックのデッキケースを使うと、
カードが折れたりせずに持ち運ぶことができます。
予備のホワイトカードやスリーブをデッキケースに入れて置くとすぐにテストプレイに反映できて便利です。

4、その他の小物
①カードに貼るシール
数字、キャラクター、模様が描かれたものを使うことでテストプレイする際に見た目のクオリティがあがります。
自分一人でテストプレイしている時は殴り書きでもいいですが、他の人に手伝ってもらう時は見た目は少しでも良い方がいいです。
②チップ
得点を計算するゲームの場合他のゲームのチップ等を使うと便利です。
③サイコロ
簡単にランダム性を作ることができるアイテムです。リプレイ性があがると思います。
数を数える(勝ち数やラウンド数)のにも便利です。
④コマ、キューブ、トークン、おはじき
とりあえず他のゲームの使ったり、イエローサブマリンさん等で売っているものを用意すると便利です。

■まとめ
ホワイトカードとスリーブを使うとテストプレイに便利です。
私は萬印堂さんのホワイトカード(単価2円)を大量に買い込んで使っています。
既にゲームを作られている方には当然の内容かもしれませんが、これから作ってみようという方は参考にしていただければと思います。
何かありましたら以下に連絡をいただければと思います。

twitter @peyangmini
@shinojo_news
mail takahiro.shinozaki●gmail.com
HP http://shinojo.web.fc2.com/

関連記事 [未分類]
未分類 | コメント(0) | 20151202013817 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
     © 2017 しのブログ~ボドゲ製作やプレイなど~  Designed by 意地天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。